top of page

【"噛む"という事の偉大さ】

皆様、こんにちは!


スポーツプラス、スタッフの大井川です!


一気に気温も低くなってきましたね💦

体調不良が目立つようにもなってきましたので、こちらをご覧いただいている方もご自愛ください☆


それでは食事の摂り方について


第1弾!


まずは"噛む"事にフォーカスしていきましょう!


「痩せたいならよく噛んで食べましょう」

「何回噛む事を意識しましょう」


こんな事を聞いたりした事ある方も多いのではないでしょうか?


まず結論からお伝えさせていただくと、

噛む事は食事の質を上げるために非常に重要な項目と言えます!

消化器官は【口腔】つまり噛むところから始まります。


噛む事によって胃のぜんどう運動が生じ、胃酸の分泌や消化吸収のための筋収縮が起きます!

消化吸収がスムーズになり、お通じの改善にも効果があるとされています🛵


また、"満腹中枢"というワードをご存知でしょうか?

満腹中枢とは、食事摂取量の調整を脳から出す指令のことを指すのですが、

これらは食べた量ではなく、噛む事によって指令が出ると言われています!


これらの事を合わせ、ダイエットに限らず

食事の効率をぐぐーーんと引き上げるための方法として噛む意識を取り入れてあげるとさらに良いですね🙆


回数に関しては、20〜30回が理想と多く言われてはおりますが、

食事の時間を5〜10分長くする意識を持ってみましょう!


ゆっくり食事をする事で自然と噛む回数も増えてくるかもしれませんね🎶


"噛む"という何気なく行っている行動を少しの意識で変える事が出来ます!


ぜひチャレンジしてみてくださいね⭐︎


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「今と昔の体力差知ってる?」

皆さんこんにちは、トレーナーの伊澤です! 全国的に梅雨入りの最中ですが、もうすでに夏じゃないかと思うような暑さが続きますね☀ 前回の私の投稿はいかがだったでしょうか? 今日の投稿も、子どもの運動能力についての内容になるので気になる方は、前回のブログ も見てみてくださいね👍 今回の投稿は、運動における現代の子供たちに起きている現状についてお話してみます。 そもそも、子どもの運動能力は現代と昔でどれ

Commentaires


bottom of page