top of page

熱血プロ野球 NO.13

みなさんこんにちは♪

SPORTS+トレーナーの佐藤です!

今回は広島東洋カープの選手を紹介します!


その選手は菊池涼介選手です!


菊池涼介選手の魅力は思い切り良いスイングや俊足を活かした広い守備範囲がとても魅力です!


ではまずバッティングから紹介していきます!


菊池選手は小柄な体を最大限に活かし、思い切りの良いスイングで長打力も兼ね備える選手で、シーズン2桁本塁打を放つほどのパワー+広角に打てる器用さもある選手です!

それだけでなく、50mを5.9秒で走る俊足でセーフティーバントも得意とします!

なんでもできる選手はまさに反則ですね!笑


次に守備について紹介します!


球界で誰もが認める名手の二塁手です。2023年時点では10年連続でゴールデン・グラブ賞を受賞しており、エラーをするとざわつくほどです!大学時代は遊撃手であり、12球団のスカウトからは「守りでプロの飯が食える」と評されていました!

それだけでなく、遠投は117mと超強肩の持ち主です!

菊池選手は侍ジャパンとしても活躍しています!

特に私が印象に残っている場面を紹介します!


2017年に行われたWBCの二次ラウンド、オランダ戦の試合でした。7回、オランダ代表選手のザンダー・ボガーツ選手が二遊間への鋭い打球を逆シングルでダイビングキャッチすると、即座に体の反動を使って二塁カバーの坂本勇人(現:巨人) にダイビングの状態でバックハンドのグラブトス。一塁走者を封殺したスーパープレーは、相手のオランダの選手が拍手をするほどで世界でも絶賛されたプレーでした!

まるで忍者みたいでした!笑

みなさん、菊池涼介選手の魅力はいかがでしたか?

これからも菊池涼介選手を応援していきましょう!


以上で広島東洋カープの菊池涼介選手の紹介を終わります!


次回もお楽しみにお待ち下さい♪♪


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「今と昔の体力差知ってる?」

皆さんこんにちは、トレーナーの伊澤です! 全国的に梅雨入りの最中ですが、もうすでに夏じゃないかと思うような暑さが続きますね☀ 前回の私の投稿はいかがだったでしょうか? 今日の投稿も、子どもの運動能力についての内容になるので気になる方は、前回のブログ も見てみてくださいね👍 今回の投稿は、運動における現代の子供たちに起きている現状についてお話してみます。 そもそも、子どもの運動能力は現代と昔でどれ

Comments


bottom of page