top of page

「重さや回数で身体への変化が変わる?」

皆さん、こんにちはスポーツプラスの伊澤です!


気付いたら今日で11月も終わりで、今年も残すところあと1ヶ月です!


全国的にも体調を崩しやすかったり、インフルエンザの流行が進んでいるようなので、予防をしながら乗り切っていきたいところですね!



さて、今日は何についてお話していくかというと…


皆さん、筋トレをする際に重さや回数の設定に迷うことはありませんか?


身体を大きくしたい、引き締めたいなど様々な目的がありますが適切な設定は出来ていますか?


今日はそんな、ありがちな悩みについてお話していきます💡



方法として「RM法」というものがあります。


正確には「Repetition  Maximum」の訳で、日本語にすると「最大反復回数」のことを表します。


そして、目的によって反復する回数や重さが変わってきます。



①筋力アップ


筋力強化に特化したい場合は1~4回の幅で実施できる重さで5回目の実施ができないような設定になります。



②筋肥大+筋力アップ


筋肥大とは筋肉を大きくすることで、5~18回の幅で実施できる重さになります。特に10~12回を連続で実施できる程度の重さが筋肥大を最大にするのでオススメです。



③筋持久力の向上


回数としては18回以上実施が可能な設定で、上げられなくなるまで行います。



何を目的とするのか、体型やどんなパフォーマンスを上げたいのかによって強度設定をしていけると良いですね!


男性の場合は筋肥大を目的とする方が多いかと思うのでその場合は10~12回程度、引き締めたいなどの場合はそれよりも回数を多く設定して実施できると、さらに理想の体型に近づく一歩になるかもしれませんね!



いかがだったでしょうか???


運動や筋トレが流行ってきている昨今、やるからには目標達成したいですよね!


ぜひ参考にして実践してみてくださいね~


次回は、セット数とその間の休息時間について投稿したいと思います!


次回もお楽しみに~👋



#スポプラ

#筋トレの極意

#ベンチプレスニキ

#目標達成をお手伝い

#パフォーマンスアップ

#筋力アップ


閲覧数:15回0件のコメント
bottom of page