top of page

日本人は〇〇が不足?

こんにちは!

スポーツプラスでトレーナーをしています新田です!

本日は、私たちの体にある骨について投稿したいと思います!


皆さん!

体が骨を作る過程で必要なモノはご存知ですか?

カルシウムがパッと思い浮かぶかと思います!

実は、カルシウムよりも大事な成分があります!

それは、

ビタミンDです!

聞き覚え無いようなあるような…

そんなビタミンDは骨を丈夫にするのに必要なホルモンです!


しかし、ここで問題があります…

それは、日本人の8割はビタミンDが不足していると言うことです。

じゃあ、食事で摂れば良くない?

残念ですが、食事で摂取することは困難です。

ビタミンDは、日光にあたることで皮膚から生成されます。

ここで思い出して欲しいのが、コロナ禍での出来事です。

当時、外で遊ぶことがほとんど無くなり、そもそも日光を浴びることで無くなってしまいました。

それもあり、ビタミンDが生成されなくなり、

骨も丈夫に育たずに成長してしまうのが今の現状です。

最近では、公園の遊具も危ないと撤去され、子供の遊び場がかなり激減しています。

体の発達に、必要不可欠な運動ですが、遊具や公園がなければ元も子もないです…

インドアでも遊ばせることができますが、

圧倒的に広さが違い、狭い空間のみで成長していくので、動く動作も自然と小さくなることもあります。


外で遊ばせるのは危険かもしれません。

しかし、子供の発育発達を考えたら、むしろ外で遊ばせた方が、インドアで遊ばせるよりも、運動能力のレベルが変わってきます!

今時は、ゲームやマンガ、アニメやらでインドアになりやすい傾向がありますが、外に行くだけでもビタミンDも生成され、骨作りにもなりますので、なるべく、一緒に外で遊ぶことをおすすめします!


それでは、次回の投稿もお楽しみに!!


#スポーツプラス

#スポプラ

#ビタミンD

#子どもの発育発達



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「今と昔の体力差知ってる?」

皆さんこんにちは、トレーナーの伊澤です! 全国的に梅雨入りの最中ですが、もうすでに夏じゃないかと思うような暑さが続きますね☀ 前回の私の投稿はいかがだったでしょうか? 今日の投稿も、子どもの運動能力についての内容になるので気になる方は、前回のブログ も見てみてくださいね👍 今回の投稿は、運動における現代の子供たちに起きている現状についてお話してみます。 そもそも、子どもの運動能力は現代と昔でどれ

Comments


bottom of page