top of page

食事は計画的に!?

こんにちは!

スポーツプラスでトレーナーをしています新田です!


今日は、栄養と食事について話していこうと思います!

さっそくですが、皆さんは、「栄養」は足りていますか?


「朝は少ししか…」

「昼は食べない」

「夜は外食でしょ!」


人によって食事にも、やり方、食べ方、食べる時間、消化時間は全く異なります。


「これは体に良い!」

「これは悪い…」


一概に両方をくくることは不可能に近いです。 ですが、バランスを考えた上の食事は、栄養・健康に繋がりやすいです!


その為に今日は、栄養のカテゴリーを紹介します!


まず、「糖質」です!

人類の主食である米や、パン、麺類です!

この中には、かぼちゃや栗、とうもろこし等、 一見、野菜に見えるような食材も含まれていますので注意が必要です! また、体のガソリンにもなりますので、朝は少しでも摂るようにしましょう!


次に「タンパク質」と「脂質」です!

その中でも部門分けされており、 豆類がA、魚卵、いかたこ類がB、魚類がC 二足歩行動物がD、四足歩行動物がE の5つに分別されています。


これらは、脂の量の違いになります!

AからEにつれて、脂の量が多くなり、タンパク質が減ります。逆も然りです! そのため、脂を気にする際は、ABCにするように選択肢を増やすのもありです!!


最後に「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」 です!

主に、野菜と言われるものです。

意外とこんにゃくや、きのこも含まれます。

食物繊維には、それ以降に食べる物の消化を促す効果があるため、最初に食べることを 「ベジタブルファースト」と言います。

ダイエットする際は、野菜を多く摂り、他を少なくするのがオススメです!

ちなみに、体づくりをしたい方は、糖質→タンパク質→野菜の順で摂ることが大事です! 糖質のデンプンと呼ばれる成分が、筋肉に直接栄養を行き渡らせるので、 「カーボファースト」 と呼ばれています!


いかがでしたでしょうか、 少しは栄養に対する考えが変わってきたかと思われます。 食事の際には、少し手間ではありますが、脂の量だったり、細かい部分を少し変えてみるだけで食生活は変わってきます!

もちろん、変化には個人差はありますが、 ぜひ、料理をする時は、計画的にしてみてください!


それでは、またの投稿をお楽しみに!


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page