top of page

縁の下の力持ち!?ハムストリングについて

こんにちは!

スポーツプラスでトレーナーをしております新田です!


先々週、先週に続いて今日も筋肉とその部位のトレーニングについて解説していきたいと思います!

ちなみに、先々週のスクワット、先週のベンチプレス

そして、今日解説するデッドリフト

こちら3つは、筋トレの基礎になる

[ビッグ3]と言われています!


まずは、腿裏の筋肉の解説からです!

もも裏の筋肉は、ハムストリングと言います。

基本的に、歩く時や走る時、後ろに足を蹴り上げる際に使う筋肉です。


続いて、トレーニング方法の説明をします!


デッドリフトは、

バーベルを膝の上まで持ち上げるトレーニングで、背中や臀部、ハムストリングスなどの筋肉を同時に鍛えます。


1,両足を肩幅に広げ、バーベルを上から掴む


2,カラダの前面(スネや太もも)に沿わせるように持ち上げていく


3,同じようにカラダの前面を沿わせながら、バーベルをスネの位置まで下ろしていく


筋肉を大きくしたい、筋肉の量を増やしたい、ダイエットしたい、さまざまな目的を達成するためには、背中やお尻など大きな筋肉を鍛えるのが効率的になります。


一つの動作で複数の筋肉に刺激を入れることができるのはとても効率がいいですね!

ぜひ、チャレンジしてみてください!


これで紹介を終わります!

またの投稿をお楽しみに!!


#ハムストリング

#半腱様筋

#半膜様筋

#大腿二頭筋

#デッドリフト

#大崎市

#パーソナルジム

#歩く力と歩く筋肉

閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page