top of page

熱血プロ野球 NO.11

みなさんこんにちは♪

SPORTS+トレーナーの佐藤です!


前回まではパ・リーグの選手を紹介していましたが、今回からはセ・リーグの選手を紹介していきたいと思います!


セ・リーグ最初の球団は読売ジャイアンツです!


その選手は、坂本勇人選手です!


坂本勇人選手は小学1年生から野球を始めました。昆陽里タイガースに入り、投手として活躍しました。当日、坂本勇人選手とバッテリーを組んでいたのは、なんと!現在、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手です!


中学時代はリトルシニアの伊丹シニアに所属し、そこから青森県の光星学院高等学校に進学し、1年の秋にショートのレギュラーを掴み取りました!

第78回選抜高等学校野球大会では、1回戦で敗北したものの、坂本選手は3安打を記録しました!高校通算39本塁打を放つほどのパワーも持つ選手です!


2006年9月25日に行われたドラフト会議で読売ジャイアンツから1位指名で入団を決めました!


次に坂本勇人選手の魅力についてお伝えします!

坂本勇人選手は走・攻・守を兼ね備えた選手です!バッティングは圧倒的なミート力+左右に打ち分ける技術+パワーですね!

守備では圧倒的な守備範囲+強肩です!

遠投は110mを投げることができます!


走塁は50mを6.0で走り、1塁到達タイムは4.15で俊足を備えています!


坂本選手は自チームだけでなく侍ジャパンの選手としても活躍していました!

2020年の東京オリンピックではショートのレギュラーとして優勝に貢献しています!

これからも坂本勇人選手の成績に注目ですね!

以上で読売ジャイアンツの坂本勇人選手の紹介を終わります!


次回もお楽しみにお待ち下さい!


さようなら〜〜


閲覧数:3回0件のコメント
bottom of page