top of page

カフェインの二面生



こんにちは!スポーツプラスでトレーナーをしております新田です!


今回のテーマはタイトルにもあります通り、

カフェインについてです!


まずはカフェインとは何なのでしょうか?

カフェインとは、コーヒー豆やお茶っ葉などに含まれる食品成分です。摂取すると疲労感が和らいだり、眠気が覚めたりするのは、カフェインの効果の一つです。コーヒーやお茶などの飲料だけでなく、エナジードリンクなどの清涼飲料水や栄養ドリンクにも含まれていますね!



また、片頭痛の治療薬として処方されたり、一般に販売されている鎮痛剤などにも含まれていたりすることもあるため、決して毒と言うわけでも無いです。



ですが、カフェインを摂取すると、心拍数の低下が起こりにくくなります。その為、ずっと興奮した状態に入ります。

さらにドーパミンなどの分泌が促され、交感神経が優位な状態となるため、カフェインを摂ると眠気を感じにくくなるのです。

夜間の仕事にはうってつけですが、眠れず疲れが取れないのも事実ですね…



また、カフェインは体内にとどまっている時間が長く、摂取したカフェインの量が半分になるまでに約6時間かかるといわれています。そのため、夕方以降に摂取すると、なかなか寝付けなかったり、不安感やイライラが増幅されたりすることもあります。


また、カフェインにはこのような作用があります


・疲労を和らげる

・眠気を覚ます

・むくみを予防する

・頭痛の軽減

・運動能力向上



カフェインの効果は一時的なものなので、永続しての効果はありません。

また、摂りすぎるとカフェイン中毒になる恐れもあります。

そのため、量を考えて、副作用も考慮した上で安全に飲みましょう!

今回の投稿は以上になります!

またの投稿をお楽しみに!!



#カフェイン

#カフェイン中毒

#エナジードリンク

#コーヒー

#認知症予防

#眠気覚まし

閲覧数:11回0件のコメント

Comentários


bottom of page