top of page

【〇〇過多は攣りやすくなる原因!?】


皆様、こんにちは!

スポーツプラストレーナーの大井川です!


前回はマグネシウムについてお話をさせていただきました。

その後少しでもマグネシウムを摂取していただけていたらとても嬉しいです♪


今回は前回とは対照的に、これを取りすぎてしまうと攣りやすくなってしまう!と言った栄養素をご紹介いたします!



その栄養素とは…《カルシウム》です!!


カルシウムと聞くと、

・骨を作る

・身長に関係している

と言った部分が連想される方が多いかと思います。


実はもう一つ大きな役割として、

「筋肉を収縮させる」役割があるのです!

力を発揮する時にとても必要だということですね♪


今の食卓ではカルシウムは多様に摂られており、

乳製品などはもちろん、卵や大豆製品や海藻類などにも含まれており、

特に小中学生は毎日の給食に牛乳が出ていたりとカルシウム過多になりやすく、攣りやすくなる原因の一つとなっておりますね。


だからと言って全く摂らないのはNGです

"カルマグ比"と言った言葉もあるように

バランス良くマグネシウムを摂取する事が非常に大切になります!


日々の食事でスポーツパフォーマンスにも良い影響を与えられる。

食事指導なども合わせて当施設ではサポートさせていただけますので、お気軽にご相談くださいね◎


次回からはこの時期に多い

【健康診断】についてお話しさせていただきたいと思いますので乞うご期待♪


#コンディショニング

#コンディション

#スポプラ

#スポーツプラス

#カルシウムの役割

#カルマグ比



閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page