top of page

『競技パフォーマンスを向上させる段階的アプローチ』

みんなさんこんにちは!

トレーナーの氏家です!

本日は競技パフォーマンスを高めるための段階的なアプローチの続編を話していこうと思います!


今日お話ししていくのは、パフォーマンスピラミッドの1番の土台となる‥‥

『ムーブメント』についてです!


ムーブメントは、身体の可動域や、柔軟性、正しい身体の使い方の能力を獲得していく所になります。

正しい動作パターンで動作が行われることや、あらゆるポジションでもボディコントロールができるようにしていきます!

特に大事なのは、可動性と安定性です!


◎可動性とは?

関節の可動域、動作、筋の伸張性の自由度のこと表します。


◎安定性とは?

動作パターン内での姿勢制御をすること。

安定性は、ストレングスではなく、適切なタイミングが重要です。


◎可動性と安定性どちらを優先したらいいの⁈

安定性の質は体性感覚の質に影響されます。体性感覚の質は可動性に影響を与えます。

なのでまずは、適切な可動性を獲得して、その後安定性の獲得を目指していく。


なかなか競技パフォーマンスが向上しない人は、ぜひ参考にしてみてください!


次回は少しだけエクササイズの紹介をしていきます♪




#スポーツプラス

#スポプラ

#競技パフォーマンスアップ

#競技力を伸ばすためのトレーニング

#パフォーマンスピラミッド

#ムーブメント

#部活指導

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「腰痛の正体知ってますか?」

こんにちは、スポーツプラストレーナーの伊澤です! 前回は「痛み」について簡単にですが、投稿してみました。 今日は前回の内容についてもう少し詳しくお話してみようと思います! 前回の投稿で、少々触れた慢性痛ですが、そもそもどんなものを示すかというと、急性疾患の通常の経過あるいは、創傷の治癒に要する妥当な時間を超えて持続する痛みと定義されています。(協会によっては多少の文言の違いあり) 疼痛の期間として

Comments


bottom of page