top of page

「足関節のこと知ってる?」

こんにちは、スポーツプラスの伊澤です!


3月に入り、気づけば卒業式シーズンですね!

スポーツプラスもあと1カ月ほどで移転オープンから1年となります!


4月も新規の方を対象にお得なキャンペーンを考えておりますのでブログと並行してホームページもぜひチェックをお忘れなく!!!


今日は久しぶりの投稿になりますが、「足関節」について投稿してみようと思います!


まず、足関節は簡単にまとめると以下のように説明できます。


・26の骨がある

・31の関節からなっている

・100以上の靭帯がある


そして、31からなる関節の中でも主になるのが

①距腿関節

②距骨下関節

③横足根関節(ショパール関節)

④足根中足関節(リスフラン関節)の5つです!


また、足関節にはアーチと言われるものがあり

・内側縦アーチ

(移動運動、足部を前方に押し出す)

・外側縦アーチ

(体重支持、分散、内側アーチの支持)

・横アーチ

(楔状骨~立方骨、5本の中足骨)


これらが構成されています。


また、踵骨(かかとの骨)がアーチの位置を決めます。

足関節ですが、今日は簡単にまとめてみましたが、今日の内容の中でも細かく見ていくとお伝えしたいことがたくさんありますので詳細は次回以降の投稿で順番に伝えていけたらと思います👍


まずは、歩行や日常生活、スポーツまで当たり前のように使われている足関節について、たくさんの筋肉や骨、関節が関わってできていることを知ってもらえたら嬉しいです!


それでは、次回の投稿もお楽しみに~👋


閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page